カテゴリー
スポンサーリンク

シェアする

“James Brown”に見るFunkの完成形 -We Can See at James Brown complete version of Funk –

Funkの完成形ともいえるCold Sweat(1967)
これは”マイルス・デイビス”の「So What」から拝借したものとも説明されている。
つまりは、オマージュなのか?
今で言うサンプリングなのか?

“JAZZ”を上手く融合させた”FUNK”の原型。
ここから様々な”FUNK”に発展していったと考えられる。

“FUNK”をいち早く完成させた完成形。
それが”Cold Sweat”だ。

Complete Version of Complete version Cold Sweat(1967)
This music was using from “So What by.Miles Davis”….It was explain.

This was hommage or sampling?

James Brwon used JAZZ music fusion to his music and origin of Funk and after changed or development to various many style of
Funk.

Complete of Funk,too fast…
It’s “Cold Sweat”