カテゴリー
スポンサーリンク

シェアする

“Slim The Robot”が、”Give YourSelf Five”を解説している動画

“The Lockers”のメンバー”Slim The Robot”が、”Give YourSelf Five”を解説している動画が公開された。


The Lockers “A lesson in five” from Slim the Robot ( part 1)というものではあるが・・・
動画の中では”Give Yourself Five”と解説。

更に、
Lockingに置けるクラップの種類・・・?
の中で右が重要と解説してるものに踏み込んでみよう。

動画の中で”Slim The Robot”が右手のみで行っていると思う。

(1,2,3と言うリズムも重要になってくるだろう)

“Original Give YourSelf Five”は、右手のみでしか行わない。
更に言えば、右手のみでしかできない。

何故なら・・・左手で行うことは”相手を嫌っている!Disrespectしている!”と言う意味になるからだ。

手を引いて手を叩く(Slap)をすることが相手を嫌っている・バカにしているという行為ではないとよく理解しておいて欲しい。

これこそが、アメリカの日常生活の中から来ている”Move”の由来になる。

相手が”嫌いなら”左手で握手・相手を”リスペクト”しているのなら・・・右手で握手するからだ。

筆者もこれを忘れて左手で握手してしまう時もあるが、悪意はないのでご容赦頂きたい。(笑)

時と場合によっては・・・誤解を招く”左手の握手”。
注意して欲しい。

更に、手を叩く時は”CLAP”ではなく、”SLAP”でなくてはならない。

手を”Lock”させてもイケないのである。

この事は、また後々合わせて解説しようと思う。

また、この知識を得る事によって、バトルでの”駆け引き”・”ジャッジの目線”・”ショーの魅せ方”等が少しでも変わる事を期待したいと思う。