カテゴリー
スポンサーリンク

シェアする

Lockingに置けるクラップの種類・・・?

Lockingと言えば・・・
手を叩くムーブがある。

その中でどういった基本的なものがあるか・・・軽く触りを説明しよう。

まず、よく見られているであろう・・・

“FIVE” [ファイブ]
“CLAP” [クラップ]ともいう。相手をたたえて手を叩きあう動きから。
自分で叩く動きは”SELF FIVE” [セルフファイブ]という。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF_(%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9)
出展:wikipedia

から引用しよう。
“FIVE”・・・おそらく以下のOLD SCHOOL DICTIONARYから広く世間に知られるようになっただろう。

そして、その中にも”SELF FIVE”という動きがあると説明されている。

これが正しいのか・・・?

答えはNOだ。

先ず、手を叩く動作には基本的には三種類ある。

それは・・・

“CLAP”

“SLAP”

そして“GIVE YOURSELF FIVE”だ。

特に一番最後の”GIVE YOURSELF FIVE”に関しては、奥深い由来や歴史・・・
そこにどうやって至って出来ていたのか・・・?

等も、ここ最近明らかになって来たばかりだ。
ただの、”FIVE”や”SELF FIVE”だと説明がつかなくなってしまう。

この点においては、また資料の整理・解析が済み次第記事にしようと思う。

2016y07m09d_232522072
現時点で公開出来るのは、右手が大事だ。

また後日説明しよう。

コメント

  1. I really enjoy the blog.Much thanks again. Great.