カテゴリー
スポンサーリンク

シェアする

“LOCKERS NECK” -ロッカーズネック-

Rerun_187x217

今回紹介するのは、ネット上にも存在しない”No Tutorial”の”MOVE”だ。

“MOVE”というよりも”要素・Groove”に近いものだと認識して貰えるとありがたい。
今回紹介するのは”Lockers Neck”。

解説をしていたのは、Fred “Mr. Penguin” Berryだ。
これを伝えてくれたのは、”TONY-GOGO”ではあるが、”TONY-GOGO”が”Mr. Penguin”の弟子であったことは
あまり知られていない。

そして、今回紹介する”Lockers Neck”という動きだが、日本でも有名な”キャリーアップ”に近い動きだ。
ただ注意してほしいのは、この”キャリーアップ”という動きは日本が発祥で、”The Lockers”のメンバーや、”OG達”は認識をしていないことである。

さて、この”Lockers Neck”という要素だが・・・・
その名の通り、首(顎)でビートのアクセントを取る。

顎でビートのアクセントを取り、上に引っ張られるようなイメージだ。
簡単な動作(ノリ)ではあるが、中々習得が難しく、これを混ぜて”Locking”を踊るのは
至極簡単にはいかない。

初心者向けではなく、玄人が挑戦するものだと認識はしている、
細かいノリの部分になるが、出来ているか・出来ていないかは、わかる人が見れば一目瞭然なのは言うまでもない。