カテゴリー
スポンサーリンク

シェアする

LOCKING “POINT” (UNCLE SAM POINT) -ポイント-

“Don Campbell”がうまく踊れなかった事によって、
それをあざ笑うかの様に、色々な人を指して”HEY YOU!!”、と言ったようなところから
生まれているのは結構知られているとは思う。

ただし、アフロ・アメリカンのコミュニティーの中では日常的に
パートナーや、友達を指さすことは日常的に行われていたとも伝えられている。

“Don Campbell”が踊っていた時に、テーブルにいた女性が笑っていたのが見えて
それを指で指したところから、色々な人を指さして行ったのが始まりとも言われている。

今日の”Locking”・”Lock Dance”と言われるものは、ただ指す事が”Point”だという傾向が
見られるが、”Original Locking”の”Point”としては、
必ず指した方向を見る・覗き込むと言った動作が必要とされてくる。

何故なら、”Locking”はコミュニケーションダンスでもあるからだ。
ただ無暗に”Point”を指していれば、”Locking”の”Point”と言う訳でもない。

オーディエンスやジャッジ、そういった人を”Point”で指さす。
コミュニケーションを取る・・・今日のシーンでは大きく失われている部分でもある。

カルチャー性というのは、こういったものを大事にする事が、必要とされてくる。

因みに今、良く呼ばれている、“Uncle Sam Point”が、初めて日本で紹介されたのは、
“The Lockers”のメンバー”SHABBA-DOO”が来日した時に説明したと記憶する。

ただし、この“Uncle Sam Point”というものは、完全に後付けになっており、
“Move”や何かの名称を呼ぶものではなく・・・

2016y06m17d_101518660

説明しやすいように
“U.S ARMY”の軍人募集ポスターに当て込んで、当時のポスターのキャラクターの”アンクル・サム”おじさんから由来する。

【アンクル・サム(Uncle Sam)は、アメリカ合衆国を擬人化した架空の人物。アメリカ合衆国の象徴とされる。】

決して”Move”の名称や何かを意味するものではない。

“Point”そのものに、誰かを指さすと言う意味合いが既にふくまれている。

そして、“Acurate Point”というものではあるが、こちらも”Move”の名称ではなく、

正確に”Point”を指して下さい。

と言う要素的なものになっている。

また、後に生まれていく”Greg Campbellock Jr.”のスタイル
“Militaly Style”ではあるが、このスタイルやOriginalスタイルの中で、Pointは

胸に手を当て、敬礼するようにポーズをとってから指す事

基礎の中で義務付けられている。

この要素を当て込むことで、よりクリアーに”Locking Point”を出来るようになるだろう。