カテゴリー
スポンサーリンク

シェアする

全Lockerに限らず全Dancer必読!!!GOGO BROTHERS REI 独占ロングインタビュー 前編!!!

“Locking Summit Japan”では、今回”TONY-GOGO”氏の実子として、世界一としても名高い”GOGO BROTHERS”の兄”REI”氏に単独インタビューを致しました。

rei

今回、4時間を超えるロングインタビューになっている為、前編・後編に分けて公開致します。

Locking Summit Japan(以下 LSJ) − まず自己紹介をお願いします。

REI − GOGO BROTHERSのREIです。POPPING・LOCKINGが大好きです。BOOGALOOも好きです。
SOULFULなダンスや、ダンスのGROOVEの部分を追求してずっと踊っています。
よろしくお願いします。

LSJ − それではGOGO BROTHERSの結成秘話を教えてください。

REI − 秘話!?そんなの無いよ。お父さんが元々やってたチームだったから。それで、自分達が二代目だから。

LSJ − 二代目というのは元々知っていました?

REI − 全然知らなかったです。

LSJ − 元々どういうつもりでやっていましたか?

REI − 自分達しかいないと思っていた。GOGO BROTHERS自体が二人しかいないと思ってずっとやっていました。

LSJ − 30年近く既にGOGO BROTHERSとしてやってきたと思いますけど・・・
記憶に残ってるGOGO BROTHERSとしての一番の記憶はなんですか?

REI − ん~・・・???なんだろう。やっぱりUK CHAMPIONSHIPかな?
Juste Debout・・・UK CHAMPIONSHIP・・・RAVE2001そして、OLD SCHOOL NIGHTかな?
大会やバトルで記憶に残ってるのはこの四つです。

LSJ − バトルした相手で印象に残ってる相手達は誰ですか?

REI − 印象に残ってるはHILTY&BOSCH・・・そしてP-LOCK&JIMMY SOULです。

LSJ − どちらかと言えば・・・?

REI − HILTY&BOSCHかな。

LSJ − HILTY&BOSCHは、同じ世代・同じLOCKERとして活動してきてるけど・・・印象は?

REI − 元々OLD SCHOOL NIGHTに出るきっかけは、彼等が活躍してるのを見ていて面白そうだったから出てみました。そうしたら決勝がHILTY&BOSCHだったていう。印象は爽やかでアグレッシブ・・・
ニックネームの通りLOCKINGサイボーグだなって感じました(笑)

LSJ − RAVE2001優勝や、OLD SCHOOL NIGHTを二連覇して全国、そして世界に名前を
馳せることになったけれど、当時影響受けたダンサーは?

REI − SKEETER RABBIT(ELECTRIC BOOGALOOS)。お父さんにも影響を受けてたけど・・・
ずっと小さい頃からずっと背中を見て育ってきてるし、お父さんは居て当たり前だったから勿論影響は受けてます。

ダンスが兎も角本当凄いと思って、影響受けてた。この人は・・・最強だって思ったました。

LSJ − SKEETER RABBITと思った理由は?

REI − どうなんでしょ?踊りがスタイリッシュだなと。
踊りに隙がないと感じてた。福岡のFUNKY CAFEで、初めてBOOGALOO SAM・POP ‘IN’ PETE・SKEETER RABBITを見たけれど、やっぱりSKEETER RABBITに目が行って説得力ある踊りをしていたと思いました。

今はもう居ないけれど・・・今も変わらずそう思ってます。
もし彼が今生きていたら、世界を変える位の影響が今もあったと思います。

特に彼のPOPPINGに影響を受けました。

LSJ − LOCKERでお父さん以外で影響を受けた人は??

REI − やっぱり、SUGA POPとTHE LOCKERS。
映像で見てものすごく影響を受けて・・・雛壇のTHE LOCKERSの映像に一番影響受けたかな?

LSJ − お父さんがTHE LOCKERSで活躍してるのは小さい頃から知っていましたか?

REI − 勿論。映像も見せて貰っていたし・・・やっぱりお父さん凄い人なんだなって感じてました。

LSJ − 小さい頃からお父さんの背中を追って行こうと思いましたか?

REI − 思ったし・・・お父さんが居るから自分達のダンスは問題無いと思いました。ダンサーとしてもカッコいい人だなと感じてました。

LSJ − 客観的に感じてどう思いますか?

REI − 彼の息子じゃなかったらダンスはやってなかったでしょう。ただ、彼の息子として生まれてなかったとしても・・・ダンサーとしてLOCKINGをやっていたら、彼をカッコいいと感じてたと思いますよ。

LSJ − 幼い頃から一緒に活動していましたけど、どういう瞬間にお父さんをカッコいいと思いましたか?

REI − やっぱりお父さんがステージで踊ってる時が一番カッコ良かったですね。TVとかもよく出てたし。

LSJ − お父さんと一緒に踊っていてどう感じていましたか?

REI − そこまで余裕はなかったですね。一緒に踊る事に必死だったし、親に”イイネ”って言われたいが為に踊ってました。

LSJ − 東京で初めて踊ったGOGO FAMILY feat. SAKUMAのショーはどうでしたか?

REI − そういえば、あれが東京で初めてのショーだったんですかね?今考えたらそうだったかも。SAKUMAさんも凄かったし。凄い楽しめたショーでしたね。

LSJ − 日本人で影響を受けた人は?

REI − Imperial JB’s、SEIJIさん、SAKUMAさん、チェリーさん・・・・。
やっぱり皆カッコよかったですよね。特にImperial JB’sは沢山影響受けました。
中でもミツローくんに影響受けました。当時はBREAKINGにはまってたから。

LSJ − 10代の頃はBE-BOP CREWや、Imperial JB’sに影響受けてましたか?

REI − BE-BOP CREWよりImperial JB’sですね。

BE-BOP CREWはやっぱりLOCKINGってイメージだったから。

いやあ・・・LOCKINGはやっぱりお父さんでしょ。って思ってたから。

ただ、BE-BOP CREWではSEJIさん・SUSUMUさんがカッコいいなって思ってたかも。
なんかやっぱり目立ってましたよね。コミカルって言うよりクールでしたよね。

POPPINGは、SKEETER RABBITに影響受ける前は、SEIJIさんに影響受けてましたね。
SEIJIさんは、POPPINGやROBOTとかを色々教えてくれましたね。

LSJ − 当時九州のLOCKのシーンはどう感じてましたか?

REI − いやあ・・・まあ九州に住んでましたからね。九州しか知らなかったし。他のシーンを知らなかったし・・・

難しい質問ですね。やっぱりお父さんが引っ張って行ったかな?って思います。
お父さんから周りが学んで行って拡がって行ったイメージ。

お父さんがやっぱりNo.1だったなと思います。日本のLOCKINGの父は、お父さんだと思います。

LSJ − RAVEで優勝してNYに行くわけですけど、その時の印象は??

REI − JAZZY-JやLINK、CRAZY LEGS、E-JOEなどレジェンド的な人達に習い、色々と影響受けました。中でもJAZZY-Jの影響が今でも凄く残ってますね。

彼がLOCKINGをやってる事は知らなかったんですよ。JAZZY-J自体を知らなかったけど、やっぱりノリがカッコ良くてPOPPING・BOOGALOO共に凄い影響受けましたね。

LSJ − 20代過ぎて影響受けてるのは・・・やっぱりSKEETER RABBIT???他には影響受けた人はいますか???

REI − THE LOCKERSとELECTRIC BOOGALOOSですね。なかでも、やっぱりSKEETER RABBITです。他にも大阪や東京色々見て回ったけど・・・
大阪のダンサー、特にTETSU-Gさんや・・・、SEENさん、YUKIさんを始め、ACKYさん、CO-THKOOなんかも凄いなって感じましたね。何と言っても大阪はPOPPINGの街ですからね!HILTY&BOSCHもシンプルなLOCKINGをやっていて凄い影響受けました。
でもやっぱり、その頃にTHE LOCKERSの映像を見直したりしてFUNKYだなあって感じてましたよ。

LSJ − そして・・・その映像に映っていたTHE LOCKERSの人達が家(GGBのスタジオ)に泊まりに来た時はどう感じましたか?

REI − Greg Campbellock Jr.、Fluky Luke、ロニーがCMの撮影で泊まりに来たんですよ。すごくファンキーな人達だなって思いましたね。

また別の時にMr.Penguinや、Shabba Dooも泊まりに来てたけど、その中でも特にGreg Campbellock Jr.がファンキーな人だなって思ってました。

何しろ泊まってる時、鼻毛が出てました(笑)。
僕の母親が鼻毛の処理をしてましたね(笑)。
自転車の前に(ハンドル)に乗せられて、一緒にスーパーへ行った思い出もありますね。

Fluky LukeやMr.Penguinは、思ったよりしっかりしていて・・・掃除とかもよくやってくれてましたね。
実際に踊りも見たけど、映像の中での印象がとても濃く残ってます。

THE LOCKERSのメンバーは、やっぱりお父さんと同等の人達って見てましたよ。

LSJ − Shabba Dooも泊まりに来てましたけど印象は?

REI − RAVE2001のジャッジをした時に泊まりに来たんですよ。
彼は単純にカッコよかったです。見た目も若かったし。

LSJ − その当時にお父さんを除いて影響されたTHE LOCKERSのメンバーは?

REI − やっぱりDon Campbellockです。彼のSTEPが読めなくて・・・

LSJ − LOCKINGのOGとしてお父さんが居て・・・
Don Campbellockが創始者として居て、それ以外にも居るOGで影響された人は?

REI − それ凄い難しい質問ですよ(笑)! 皆凄いもん(笑)!
Mr.Penguinもキャラクター濃いし・・・Fluky Lukeもアクロバット凄いし・・・SLIM THE ROBOTもなんか不思議な感じだし、
Shabba Dooもオシャレだし・・・でもバランスで考えたら、Greg Campbellock Jr.かな。

なんか目立ってましたよね。

LSJ − Greg Campbellock Jr.の印象は?

REI − Greg Campbellock Jr.はやっぱり目が行きますよね。
トータル的に優れてるし、キャラクターもある。彼のビデオもありましたけど、あのビデオも印象的でしたよね(笑)

アニメに出てきそうな存在。今思えば、Militaly Styleを押してたのかなって思いますね。
GregにしてもMr.Penguinにしても。

LSJ − Tony-Gogoさんは、Greg Campbellock Jr.は物凄いモンスターだって言ってたけど?

REI − そう聞くと・・・お父さんはモンスターじゃないの?って思いますよね。だってTHE LOCKERSのメンバーだし、日本にLOCKINGを広めた第一人者なわけだし。

ただ、話がちょっと戻りますけど、SKEETER RABBITが、僕等をNo.1だって言ってくれたことが、やっぱり自信になりましたよね。

その頃、SKEETER RABBITに物凄く影響を受けてましたから、僕からしたらSKEETER RABBITは最強とも言えるモンスターだったから、No.1って言ってくれたのは物凄く自身になりました。

LSJ − ただGOGO BROTHERSのイメージってLOCKINGってイメージが強くないでしょうか?

REI − そうですね。
物心着いた頃からLOCKINGを踊ってたから。お父さんもお父さんだったし。

LSJ − でもOriginal Lockingの事を色々聞いていくと”それ、なんですか?”って事多くないですか?

REI − そうですね、当時お父さんも詳しくは教えてくれなかったし。ただ、それを紐解く鍵は僕たちは知ってます(爆笑)

LSJ − それはさて置き、Original Lockingに触れてみて、どう感じましたか?

REI − やっぱりお父さんがやってた事が後になって繋がる事が沢山ありますね。そうやって後になって知っていくと・・・お父さんが偉大なんだなと思います。Greg Campbellock Jr.がやっていた活動も後々繋がっていく事が沢山ありますね。

LSJ − 正直、私達もGreg Campbellock Jr.や、他のOGに聞いた事を後々Tony-Gogo氏に聞くと、”え?!そうだったんですか!?”っていう事が多々あったと思います。
そういった事も踏まえてTony-Gogo氏は、日本にとって絶対的な存在な訳ですけれど、それについてはどう思いますか?

REI − 日本においては、お父さんが絶対的な存在なんだろうけれど、やっぱり他のTHE LOCKERSのメンバーや、Greg Campbellock Jr.が出てくると、何も言えないと言うより一歩引く部分があったと思います。ただ、日本はお父さんの影響を受けてLOCKINGが広まっているわけだし、日本人はお父さんに対してのリスペクトが物凄くあるから、僕たちはお父さんを今も信じて活動しています。

LSJ − 今TONY-GOGO氏、お父さんに思う正直な気持ちは?

REI − 体に気を付けて幸せに過ごして欲しいなって思います。中々直接は言えないですけどね。
僕は今、自分の事で精一杯だけど、お父さんに何かあったら助けたいって気持ちもあります。
後編に続く -Coming Soon-

GO GO BROTHERS official web site
http://gogobros.jp/