カテゴリー
スポンサーリンク

シェアする

“故Greg Campbellock Jr.”生前のLockingについて語る映像を公開

生前、”Greg Campbellock Jr.”が”BEAT BOX”を訪れた際に撮られた映像である。
恐らく”2008-9年”頃と思われる。

僅か”40秒”のみの短い映像だが・・・
とても大事な事を語られている。

”Lockingは一人でやるものじゃない。周りの仲間達とやっているものだ。
何かを感じて強くなって・・・・一緒にね。

ここに(心に)何かを感じる事・・・僕は色んなMOVEを教える事が出来るが・・・ROBOTの様にはならないように。

君たちが「何で?」と聞いても・・・僕はやっているから”

と語っている。

これが現代のLOCKINGシーンに強く失われているカルチャー性と呼ばれるものの
根源だ。

“Locking”は、黒人の日常生活・文化・時代背景・Brotherfoodと言うものから来ている・・・

“Locking”(Original Locking)とは・・・他のダンスに無い要素を沢山含む踊りだと
再認識して欲しい。